背中ニキビの原因と治し方の法則

 

ジュエルレイン

ピカイチ公式サイト

 

 

 

背中ニキビの原因ってなんなの?

 

どうして他の部位ではなく背中に、これほどニキビができやすいのかを考えてみましょう。背中について詳しく調べてみると、
実は多くの皮脂腺があるという背中ニキビが分かります。これは他の部位にはあまり背中にきびもので、背中と顔では同じくらいの量の
皮脂腺があると言われています。この皮脂腺があるおかげでそこに皮脂が詰まり、ニキビができてしまうというわけです。
皮脂腺とアクネ菌(ニキビ菌)には深い関わりがあります。アクネ菌は皮脂を食べる背中ニキビで増殖して、肌に炎症を起こします。
それがニキビになってしまうわけですが、背中ニキビは悪化しやすい背中ニキビが特徴です。自分では手が届か背中にきびのでケアもしにくいですし、
ニキビと言えばまず顔なので、他人からはあまり見られ背中にきび背中についてはあまり気にしてい背中にきび人も多く、そのままにしておくうちに
悪化するのです。
背中ニキビが悪化すると赤く膨らんでしまったり、膿が出て黄色ニキビになってしまう背中ニキビがあります。こうなるととても痒いですし、
もし治ったとしても跡が残ってしまう背中ニキビになります。背中の皮膚が荒れてしまう原因になってしまいます。
背中ニキビの対策には皮脂のケアと、早めの治療や予防策がとても大切だと言えるでしょう。


ピカイチ公式サイト

 

背中ニキビの原因を知って綺麗に治しましょう!

 

 

 

背中ニキビが治らない人の特徴ってあるの?

 

一度顔にニキビができてしまうと、きれいに治りきれずに跡が残ってしまったりすることがありますね。同じことが、背中でも起こ
りえるということをご存知でしょうか?ただ、背中に関して言えばニキビが治りにくい・跡が残りやすいという人には共通の
要因がありますので、その原因を知って対応していくようにしましょう。

 

背中のニキビが治りにくい人は、何らかのストレスを感じていることが多いようです。ストレスを抱えているうちに急に背中に
ニキビがたくさんできてしまう、ということもあるようです。そしてストレスが解消されないままだと、ニキビが治りにくいのです。

 

ニキビには、コルチゾールという物質と男性ホルモンの一種のアンドロゲンという物質が深い関わりがあります。

 

ストレスを解消することによって、この二つの物質の分泌を抑えることができれば、背中のニキビが治りやすくなります。

 

またニキビには、食生活も大きく関係してきます。規則正しく健康な食生活を送っていればニキビの治りは早くなりますので、
野菜をたくさん食べるようにしたり、油モノを控えたりというような注意をすることが大切です。

 

ストレスを溜めずに規則正しい生活を送ることで、背中のニキビは改善できるということが言えそうです。
この二点に注意して、背中ニキビをケアしていきましょう。


 

 

 

背中ニキビの治し方ってあるの?

 

最近は若い人たちの間で、背中ニキビの悩みが多くなっているようです。
ニキビの悩みと言えば顔の肌荒れだと思われがちですが、皮脂腺が多いところであればニキビはできやすいんです。

 

しかも背中ニキビができてしまっても自分で見つけることができないので、知らない間にひどくなってしまうことがよくあります。

 

それでは、背中ニキビにはどのような対策が有効なのでしょうか。これはやはり皮膚の異常なので、
ちゃんと治そうと思うのなら病院で皮膚科にかかることをオススメします。

 

背中ニキビには病院でもらえる塗り薬や内服薬がとても効果があります。

 

体の外側の皮膚の治療と、内側の体質などのケアを一緒にすることで、治りは格段に早くなります。

 

もし症状がひどくなりすぎて薬で間に合わない場合には、患部を切開して、化膿した箇所を取り除く手術をします。

 

お金に余裕がある人ならピーリングという手術もあります。ピーリングであればレーザーを使ったりイオンを使ったりしながら、
背中ニキビを撃退することができます。

 

今では色々な治療方法があるので、自分の都合と症状に合った治療を選んで受けるようにしましょう。


 

 

 

背中ニキビとホルモンの関係について

 

ストレスによる体内のホルモン環境の変化は、背中ニキビにも大きく関係してきます。ホルモンバランスが乱れてしまうことによって
ニキビができやすいというのはよく言われていることですが、女性の場合は生理前には必ずホルモンバランスが乱れてしまうので、
その時に背中ニキビができたり悪化したりということも多いです。

 

ただ生理というのは黄体ホルモンや卵胞ホルモンの影響でなるものなので、異常な状態だとは言えない現象です。

 

けれどそれ以外でも背中ニキビができやすくなる時期があることに注意が必要です。

 

その時期というのが、体がストレスを多く感じている時です。ストレスを感じると人間のホルモンバランスは乱れがちになります。

 

そもそもホルモンバランスが整っていないと、乾燥肌になったり血行が悪くなったりというような肌への悪影響もありますので、
特に背中ニキビもそういう時にできやすいと言えるでしょう。

 

また、ストレスを感じ続けているとホルモンバランスはどんどん乱れ、女性なのに男性ホルモンの分泌が過剰になることがあります。

 

男性ホルモンが多く分泌されると、背中のニキビは活性化して悪化してしまいます。

 

このようにホルモンバランスと背中ニキビには大きな関係があるので、この二つを切り離して考えることはできないと思います。


 

ピカイチ公式サイト